白島石油備蓄株式会社
ホーム会社案内石油備蓄施設入札・公募リンク
会社案内
沿革

白島石油備蓄株式会社は、白島国家石油備蓄基地の管理・運営を行う会社です。
白島国家石油備蓄基地は、福岡県北九州市の響灘沖合8kmに位置し、日本の石油消費量の約10日分の原油を貯蔵する世界に例の少ない洋上石油備蓄基地です。
石油のほとんどを輸入に頼るわが国では、エネルギー安全保障政策として石油の供給途絶など緊急時に備え、国家備蓄と民間備蓄の2本立てで石油備蓄を推進しています。
当社は、平成8年の操業開始以来「安全確保」と「環境保全」を最優先し、地域社会との共存に取り組んでおります。
これからも、石油供給途絶の“いざ”に備え業務を確実に行ってまいります。

商号
白島石油備蓄株式会社
SHIRASHIMA OIL STORAGE COMPANY, LTD.
設立
昭和56年6月8日
所在地
【本社】アクセスマップ
〒107-6024 東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビルWEST24階
電話(03)5574-7431(大代表)
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」 3 出口 徒歩2分
・東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」 13 出口 徒歩4分

【北九州事業所】アクセスマップ
〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町一丁目108番
電話(093)752-1460(代表)

【白島国家石油備蓄基地】マップ
事業内容
1.石油備蓄基地の運転、保全及び安全防災に係わる事業
2.前号に付帯関連する事業
資本金
1億円
株主および株式保有率
コスモ石油株式会社
株式会社商船三井
JXTGエネルギー株式会社
福岡県
北九州市
39.38%
28.12%
22.50%
5%
5%
Copyright (C) shirashima oil storage company,LTD All Rights Reserved.